ささのはさらさら

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行記 No.4

<<   作成日時 : 2008/05/25 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3日目 フィレンツェ

ヴェネツィアに着いたばっかりなのに、翌日にはもうフィレンツェへ移動です
この日は朝8:00出発・・・早い
旅行中の方が早起きして、朝ごはんをしっかり食べて、すごく規則正しい生活してました。

ヴェネツィアからフィレンツェまで250kmバスで移動。
画像すごく広大な風景を車窓から眺めていたら、どこかへ連れて行かれているヤギや羊を乗せた車を発見。
Vサインですか?ヤギさん。

そうこうしているうちにフィレンツェ到着。
まず、ツアーに組み込まれているランチ。
画像フェットチーネとビステッカといわれるステーキ。当然イタリアサイズ。
でもお肉は適度な霜降りのお肉の方が美味しいね。
日本のお肉はやっぱりスゴイと実感。

食後は団体で市内観光。
フィレンツェも旧市街と呼ばれる範囲は限られているので、ほとんど徒歩移動が可能です。
色々説明を聞きながら歩いていくと、ドゥオモが目の前に
画像画像
「冷静と情熱のあいだ」の世界が目の前に
もぅ、すごく感激

画像街全体が世界遺産で、至るところに有名な建築物が。
「天国の門」にはこれまた聖書の話が浮き彫りにされています。
ゴールドが何ともまぶしい。

画像画像
ドゥオモの中の丸天井にも絵が描かれてます。
どうやって描いたんだろ・・・

シニョリーア広場には彫刻がたくさん並んでます。
ダヴィデ像もありますが、これは複製。
オリジナルはアカデミア美術館に。
画像


何百年も前に建てられた建物なのに、
そのままの姿で今もあり続けているのは
本当にすごいことだと思います。

そして、ウフィッツィ美術館へ。
大変人気の美術館で、団体で予約していっても多少待たされます。
有名な絵画がたくさんあるのですが、
芸術には疎いので、あんまりピンと来ず。

それよりも、美術館の廊下を歩いているときに彼
ここ、映画({『冷静と情熱のあいだ』)に出てきてたよね、と。
・・・・・
ワタクシ、二回も見たくせに気が付きませんでした・・・。
言われてみれば、確かに。

ここの美術館、数年前までは撮影OKだったらしいのです。
でも、フラッシュ禁止を守らない人が多いので不可になったとのこと。
今回の旅行で驚いたことの一つに、撮影OKの美術館などが多かったことがあります。
日本じゃ考えられない

ツアーなので有名な絵画を中心に見てまわりました。
ちなみに、
ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」「春(プリマヴェーラ)」
画像画像

レオナルド・ダ・ヴィンチ「受胎告知」
画像
等があります。

この後、革製品のお土産物やさんで解散。
フィレンツェは革製品が有名、ということで手袋を購入。

ミケランジェロ広場から見る夕暮れの景色がオススメ
ということで、疲れた体に鞭を打って小高い丘へ。
しかし・・・この日はくもりで、キレイな空は見ることができませんでした。
画像

疲れていたので、晩御飯はホテルの部屋で済ますことにして
近くのスーパーで買い物をしたのだけど、勝手が違って買い物するのも
一苦労。でも何とかワインチーズ、生ハムなどを買い込んで帰り、
ちょっと休憩・・・と思っていたら、疲れすぎて寝てしまいました
トホホ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅行記 No.4 ささのはさらさら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる